鍼灸施術

このようなお悩みはありませんか?

鍼治療で身体もすっきり

  • 日々頭痛に悩まされている
  • 肩こりがひどい
  • 座っているだけで腰が辛い
  • ふくらはぎが浮腫む事がある
  • 歩いていて膝が辛くなる

その辛い痛み、ガマンせず私たちにお任せください

鍼施術とは?

鍼(はり)ってどんな感じなの?

皆さん、イメージしやすいのが予防接種等で使われる注射「針」になりますが施術に使われる「鍼」はとても細いものになります。(一番細いもので0.14㎜)

中国鍼という太いものもありますが日本鍼という細いものを利用しています。

鍼は使い回す事で感染症の原因となってしまいますので使い捨てとなっています。
(治療院さんによっては各患者様専用のものを用意して洗浄、殺菌、消毒をして次回も利用するような治療院さんもあります。)

i-care整骨院ではその都度使い捨てていますので衛生面には細心の注意を払っていますのでご安心ください。

どんな感じに施術するの?

円形の筒を利用する「管鍼法」という手法で鍼を刺すのが一般的です。

円形の筒に鍼を入れて「トントン」と軽く叩いて刺し入れます。
日本の鍼は先程述べたように細い為、刺されたのかどうか感じにくかったりします。

鍼を刺した後には患部の状態にもよりますが、

  • 鍼を上下左右に動かす
  • 指で弾いて振動を加える
  • 10分程そのまま安静にさせる
  • パルスを用いて電気刺激を加える

刺した後にどのように感じるかを「ひびき」と言います。

このひびきを感じていないとツボにしっかりと刺激が入っていないという事になりますがひびきの感覚としまして「気持ちよい」、「痛い」、「重い」、「怠い」などのような感覚が出ますが人によって感じ方は変わってきます。

一般的に日本鍼は痛みが少なくソフトな施術になっています。

 

灸施術とは?

お灸(きゅう)ってどんな感じなの?

一般的に【もぐさ】を皮膚の上(経絡上のツボ)に置いて、燃やした温熱刺激によって体調を整える施術になります。

今はもぐさを直接置くような事は減り、【台座灸】という筒状内にもぐさを詰めてあり、肌にはシールで付けれる台座がついたものになります。セルフでも使いやすいものになります。

お灸ってどんな効果があるの?

  • 止血作用:かさぶたを作る成分の活性化。
  • 造血作用:血液の量を増やして血流を改善。
  • 免疫強化作用:白血球を増やして体内の遺物を除去。
  • 経穴刺激作用:肩こりや腰痛の改善。自律神経をバランスを良くします。
  • リラックス作用:温熱刺激により副交感神経が高まります。

様々な効果がお灸にはありますが日頃から体調が崩れやすい方鍼が苦手な方冷えや浮腫みが気になる方などにはお灸はとてもおススメできます。

 

i-care整骨院 南行徳院での鍼灸施術は?

i-careオーダーメイド施術

当院ではまずカウンセリングでお身体の状況の確認をしっかりとさせていただきます。

施術に関してはハイブリット施術を提供させていただいています。
⇒健康保険施術+自費施術

自費施術内には、

  • 整体コース
  • 骨盤・骨格矯正
  • 関節調整
  • 鍼灸
  • 猫背矯正
  • EMSトレーニング

このように複数ある自費施術を各患者様の症状に合わせた内容で施術をする事ができます。

特に鍼灸施術で多いのは【整体コース+鍼灸】になります。

肩こり、腰痛、頭痛などの症状でお悩みの方が特に受けられている内容になりますので自身の悩みに合わせたオーダーメイド施術を是非ご体験ください。