TEL ネット予約はこちら LINE

座っていたりで腰が痛くなっていませんか? | 南行徳で口コミ多数の人気の整骨院

i-care整骨院 南行徳院
TEL:047-307-9352
お問い合わせはこちら
ネット予約はこちら
LINE予約はこちら

Blog記事一覧 > 腰の痛みの記事一覧

座っていたりで腰が痛くなっていませんか?

2020.04.24 | Category: 腰の痛み

ここ最近は腰痛に悩まされている方が増えてきています。

 

それは在宅で仕事をする事で椅子から立ち上がった際に急に腰を痛めてしまう事が多いからです。

 

それとコロナのストレスを感じている方も多いです。

 

ストレスがかかると腹部が硬くなりやすく、それが背骨を支えている【腸腰筋】を硬くしてしまいます。

 

そこから動作をする事で硬くなっている腸腰筋が伸ばされる事で痛みが出てきてしまいます。

 

腸腰筋は【インナーマッスル】になり、インナーマッスルは骨を支える事で動作をする筋肉(アウターマッスル)をより活動しやすくしてくれます。

 

姿勢を維持するのにもとても重要になってきます。

 

インナーマッスルをしっかりと緩める事で急な痛みや長年悩んでいた肩こり、腰痛をなくしていける事も可能です。

 

今のこの状況だからこそ、身体のケアを怠らずに免疫を高めていくようにしておく事で身体の痛みのみならずコロナ対策にも繋がります!

 

お身体でお悩みの方は一度ご相談ください!

 

#腰痛 #肩こり #南行徳 #整骨院

 

~腰でお悩みの方~

2019.11.21 | Category: 腰の痛み

こんにちは!

最近はかなり朝晩と冷え込みますね?

このような時期には日頃の負担にプラスして「冷え」による影響も身体は受けてしまいます。

ギックリ腰

って聞いた事あるかと思いますがこの時期には特に多いです。

ギックリ腰も正式には「筋筋膜性腰痛」と言って辛い原因は筋膜にあります。

筋膜は皮膚と密着している関係もあり、外気の影響で硬くなってしまっている状態で何か急な動作などをした際に筋膜に負担がかかります。

身体の芯の部分(インナーマッスル)は背骨や骨盤を支える役割があり、特にお腹の奥にある筋肉がかなり大事になります。

大腰筋

と言う筋肉でこの筋肉は腹大動脈と言う心臓から繋がっている大きい血管の流れにも影響を出します。

足の冷えや内臓等にも影響しやすいのでイタミだけに限らず身体をよくしていく上で大事になります。

施術

他にも大事な筋肉はたくさんありますがまずは身体の支えとなっている筋肉に対してアプローチを施していきます。

他に骨盤等の関節を矯正したりトリガーポイントマッサージ、干渉波(電気施術)、赤外線(温熱施術)、WAスイングベッド(背骨・骨盤を調整するもの)等を施していきます。

当院は予約優先制で患者様お一人ごとの都合や時間に合わせて通院する事ができますので事前の予約をおススメしております。

場所も東京メトロ東西線南行徳駅から徒歩1分とアクセスもしやすいです。

当院は患者様に元気と健康を与えられるように日々施術に励んでおりますので自分の身体に悩みがある方はお気軽にご相談ください。

 

腰の不調にお悩みの方に!

2019.09.10 | Category: 腰の痛み

こんにちは!

i-care整骨院の海老原です!

秋と言えば、スポーツの秋です!

私自身も最近運動のためにゴルフを始めました!

まだまだまっすぐ飛ばないですが猛練習中です笑

今度写真も載せられればと思います!

 

 

 

 

今週のブログは腰の不調です

今多くの方が悩んでいる不調の中の一つになります。

またスポーツや日常生活を送る上で最も辛い障害になっていきます。

腰は捻る動きに弱いと言われています。

例えば、ゴルフや野球やサッカーなど体幹を捻る事が多いスポーツはたくさんあります。

また捻るといっても野球のピッチングやスイング、ゴルフのスイング、サッカーのシュートなど利き手や利き足、右打ちや左打ちなど同じ方向だけに捻ってしまうと身体にストレスがかかってしまい、痛めてしまいます。

 

 

また腰の不調の原因は股関節にあることが多々あります。

なぜ股関節かというと、股関節の役割が歩いたり走ったりする時の衝撃するクッションの役目をしています。

また股関節は下肢と体幹を繋ぎ止めているところでもあるのでスポーツのパフォーマンスにも重要な関わりがあります。

最も重要な役割は身体のバランスに関与していることです。

 

股関節の柔軟性が損なわれてしまうと歩く度に足からくる衝撃を吸収しきれずにその衝撃が腰に直接負担をかけてしまいます。

また身体のバランスが悪くなってしまい、骨盤の歪みから筋肉のバランスの悪さ、左右差が生まれてしまい、そこから腰の不調に繋がってしまいます。

 

今現在股関節の柔軟性がなくなっている人がたくさんいらっしゃいます。

そのためのストレッチが重要な役割をはたします!

殿部のストレッチと腸腰筋のストレッチが大切になっていきます!

 

殿部のストレッチ

上向きで膝を曲げて状態で寝ます。

その後片足首をもう片方の膝に引っ掛けます。

そのまま足を体幹に近ずけ両手で組んでいない方の膝下を持ちます!(身体が硬い人は太ももの裏を持ちましょう。)

そうすることで殿部の筋肉が伸ばされます。

その動作を30秒を2セット行います!

            

 

 

腸腰筋ストレッチ

腸腰筋とは、大腰筋と腸骨筋の二つの筋肉を合わせて腸腰筋と言います!

腸腰筋は腰の腰椎の肋骨突起と呼ばれる所から股関節の付け根の小転子と呼ばれる所に付着します。

この筋肉の硬さが出てしまうと反り腰と言い、腰を前に反らしてしまい負担をかけてしまいます。

また股関節にも付着してくるので、股関節の障害にも繋がります。

腸腰筋のストレッチはまず膝下くらいの台やベットを用意します。

その台やベットに背を向けて片足の項をのせます。

その後歩幅を広げるように台にのせてない足を広げます。

その後に少し膝を曲げて、重心を下げることにより腸腰筋を伸ばす事が出来ます!

同じように30秒を2セット行なっていきます

 

 

このようにして身体のケアを行なっていきます!

市川市、または南行徳で腰の不調にお困りの方がいましたら気軽にご相談ください!

心よりお待ちしております!

腰痛にお悩みの方

2019.01.18 | Category: 腰の痛み

こんにちは!

i-care整骨院 南行徳院の志村です。

今日もブログをご覧いただきありがとうございます!

さて、新年も明けて半月ちょっと経ちましたが身体の調子はいかがでしょうか?

 

 

今日は【腰痛】に関して皆さんのお役に立てる事をお話しできればと思います。

この冬の時期によくギックリ腰になられる方多いですよね・・・

 

 

腰痛と言えば一言になりますが、腰痛にも様々なものがありますよね?

・ギックリ腰

・椎間関節障害

・椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・すべり症

・分離症

など人によって痛めている傷病が違いますよね?

 

 

痛める環境も人によって全然違いますよね?

・スポーツ

・仕事

・日常生活

・趣味

 

 

しかし、はっきりお伝えできる事は身体を動かしているものは【筋肉】であり、各筋肉を繋いでいる【筋膜】が痛みを発する原因になっている事が多いです!筋膜とは筋肉を繋いでいるだけではなく、内臓も繋いでいたりします!(腎臓とかがそうです。)

皆さんも経験ある方が多いかと思いますが例えば肩にある筋膜へシワができたり固まったりするといわゆる「肩凝り」の症状が出てきます。

この全身を覆っている【筋膜】が皆さんの痛みの原因となっていますのでこの【筋膜】を如何に緩めていくかが大事になってきます。

 

 

当院では腰の症状に対して骨盤や腰椎(腰の位置にある背骨)に対して関節のバランスを取る事ももちろん行いますが痛みの根源となっている筋肉に対して【筋膜リリース】を施す事を得意としています!

【筋膜リリース】は最近テレビなどでも紹介されていて聞き覚えがある方もいるのではないかと思います。

 

 

【背骨・骨盤矯正】【筋膜リリース】で患者様の症状を改善できるように日々施術をしていますので、

私の腰痛はどこが原因なんだろう・・・

と、お悩みの方はお気軽にご相談ください!

 

下記に該当する方は早めの相談をおススメします!

①張り感・違和感

②慢性的に痛みが出たり落ち着いたりを繰り返す。(我慢できる)

③けっこう痛くてもなんとか1日をこなすことが出来る。

④痛くて生活が困難

➄激痛のためなにもできない。

などがあったとして、あなたはどこに該当しますか??

①に当てはまった人

日頃のストレッチやお風呂に浸かるなどをして翌日に痛みが残らなければ今は問題ないでしょう。

②~➄に当てはまった人

治療をおススメします。

痛めている箇所が腰でも原因となっているのは人それぞれ違ってきますのでまず検査してどのような状態なのか現状を把握してもらいたいと思います。そこから最善の施術内容や期間をお伝えさせていただきます。

 

痛みが強くなればなるほど痛みをなくしていくのに期間などもかかってしまう事が多いのでもし自分の身体に悩みのある方は我慢せずに早めのアクションを起こしていきましょう!