【交通事故治療について🚗】

2021年05月17日

こんにちは☀️

i-care整骨院の関口です!

 

皆さんは交通事故にあったことはありますか??

車や自転車に乗る方は加害者にも被害者にもなってしまうのでどちらの場合でもできる限り交通事故には遭いたくないですよね😅

私は小学生の時に一度だけ交通事故に遭いました、、、

 

では早速ですが、交通事故に遭ってしまった時の対応と自賠責施術の説明をしていきます!

交通事故にあった時の対応

交通事故にあったときはどんな方でも絶対に焦ってしまい普段通りの判断ができず確認すべきことや、やらなくてはいけないことが疎かになってしまいます。

自分は事故に遭わないから大丈夫! と思わず、いざという時のために頭の片隅に入れておきましょう❗️

 

①怪我人の救出、手当

②警察への連絡

③事故現場の記録

④相手の連絡先を確認、名刺交換

⑤目撃者の確保

⑥保険会社への連絡

⑦医師の診断を受ける   ✳︎先に整骨院にご来院されてから病院へ行くことも可能です!

 

 

自賠責治療について

ここからは整骨院で自賠責保険を使って施術する際の金額や仕組みについてご説明します!

 

交通事故施術は整骨院でも治療できる!!

交通事故施術は、自賠責保険を使い整骨院で施術することができます!

ですが、整骨院に通院する場合の注意点があります。

  • 保険会社へ事前に連絡すること(同意書の返送)
  • 通院間隔を空け過ぎないようにすること
  • 整形外科では痛い場所を『全て』・『明確』に伝えること
  • 整形外科への少なくとも月1回の通院

 

 

 

交通事故にあっても、『通院』なければ『慰謝料』なし!!

交通事故で怪我をしても通院しなかったら慰謝料が十分に支払われないことがあります。

 

自賠責保険の慰謝料基準

「実通院日数×4300円×2」または「総治療日数×4300円」

のどちらか少ない方

 

 

治療費の自己負担が円!!

交通事故によって負った怪我については、加害者が治療費の賠償責任を負います。

そのため原則として被害者の方に治療費はかかりません。

治療費を気にすることなく施術を受けることができますのでご安心ください!

 

 

ざっくりとここまで説明してきましたがご理解いただけましたでしょうか?

いざという時に必要になってくるので、しっかりと準備しておきましょう❗️

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました🌙